幸せな未来をつくる!マーケティングのヒント。

お客様はもちろん、企業も社会も未来も幸せになるマーケティングのヒントをお届けしてまいります。

スイーツの新トレンド「ギルトフリースイーツ」に注目!ロート製薬と大丸梅田店がコラボ企画。

みなさんこんにちは、マーケターの和田康彦です。

 

早速ですが、「ギルトフリー(Guilt Free)」という言葉を聞いたことがありますか?

 

guilt(ギルト)という英単語は、有罪、罪悪感、罪があること、という意味です。guilt free(ギルトフリー)というのは、guilt(ギルト)がフリー、つまり「罪悪感が無い」とか「罪の意識がない」という意味になります。

 

日本ではあまり馴染みのない言葉ですが、アメリカではギルトフリー (Guilt Free)という言葉は、食品などによく使われているようです。

 

◆84%の女性が、スイーツを食べるときに「罪悪感」を抱いた経験あり。

 

ところで、「女性」をテーマにした調査分析やトレンド発信などをおこなうウーメディア ラボと明治が共同で行った調査によると、84%の女性が、スイーツを食べるときに「罪悪感」を抱いた経験が「ある」と回答。「罪悪感」を抱いた具体的なシチュエーションとしては、「夜中に脂質の高いお菓子を食べたとき」(36歳)や「生クリームやメープルシロップが沢山かかったパンケーキなど、見た目から明らかにカロリーが高いとわかるスイーツを食べたとき」(26歳)などの意見がきかれ、「高カロリー」「高脂質」なスイーツに対する女性たちの「罪悪感」がうかがえる結果となりました。そしてスイーツを食べるときに罪悪感を抱くと「自己嫌悪につながる」と答えた女性は7割超にものぼっています。

 

しかし一方で、「罪悪感」があってもスイーツを食べることはやめられないと答えた女性は95%。自分が嫌になるほどの「罪悪感」を抱いても、大好きな「スイーツ」はやめられない…そんな女性たちの複雑な胸中が垣間見える結果となっています。(週に1回以上スイーツを食べている、「スイーツ好き」な20~30代女性500名を対象に実施。)

 

◆今注目の「ギルトフリースイーツ」とは。

 

さて、今日(2017年8月23日)のめざましテレビ(フジテレビ系)の「イマドキ」コーナーでは、「ギルトフリースイーツ」の特集をしていました。

 

「ギルトフリースイーツ」とは、低カロリーで低脂肪、白砂糖やグルテンなど炭水化物が少ない糖質オフ、添加物ゼロなどの特徴をもつヘルシーで体にうれしい「罪悪感ゼロ」のスイーツのことを指します。オーストラリア発祥のブリスボール(ドライフルーツやナッツなどを砕いて丸めたボール状のスイーツ)が昨年2016年に日本に上陸するなど、海外で生まれたこのトレンドは日本にも波及。健康意識の高い女性から人気を集め、今年のスイーツトレンドの大本命と注目されているようです。

 

先ほどご紹介した調査でも、56%の女性が「ギルトフリースイーツ」を食べてみたと回答。約6割がチャレンジしたいと考えています。さらに、「ギルトフリースイーツでうれしいと思う条件」の1位は「低カロリーであること」(62%)、2位は「糖質オフであること」(58%)、3位は「添加物が少ないこと」(52%)という結果で、カロリーの低さだけではなく、糖質・添加物への配慮といった「体へのやさしさ」も「ギルトフリースイーツ」を選ぶ時の重要なポイントになっていることがわかります。

 

◆「ギルトフリースイーツ」が注目を集める背景。

 

今若い女性から注目を集めている「ギルトフリースイーツ」ですが、以前からもロカボ(緩やかな糖質制限)やマクロビオティック(穀物や野菜などを中心とする食事法)などの食事法をスイーツにも取り入れ、健康を保とうとする動き見られました。ただ、「ギルトフリースイーツ」が人気になっている背景には、その定義がかなりゆるく、多くの人が気軽に取り入れられるからではないかと思います。また、ナチュラルなものや体に優しいものへの関心が高まっていることもギルトフリースイーツが注目される要因のひとつといえます。まさに大好きなスイーツは我慢せずにいっぱい楽しみながらも、心身ともに健康で美しく生きたいという女性の潜在ニーズを満たすトレンドといえます。

 

◆ロート製薬と大丸梅田店が「ギルトフリースイーツ」でコラボ

 

大丸梅田店B1和洋菓子売場では、2017年9月13日(水)~26日(火)の期間、ロート製薬とコラボした『罪悪感軽減スイーツ!』を提案します。

 f:id:happymk:20170823182143j:image

中性脂肪の吸収を抑える効果が期待できるというロート製薬のオリジナル成分「グロビンペプチド(メタップ(R))」を使用した、見た目もキュートなロールケーキや、食べだしたら止まらない「ポップコーン」、その甘みと酸味がたまらない「タルトタタン」など大丸梅田店だけの美味しいスイーツが勢ぞろいするようです。興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 f:id:happymk:20170823182155j:image

f:id:happymk:20170823182159j:image

 

今日は「ギルトフリースイーツ」という新しいキーワードを取り上げましたが、「美味しくて、しかも身体や美容によいものを食べたい」という欲求は、いつの時代も女性にとって変わらない基本ニーズといえます。