女性を笑顔にする!マーケティングのヒント。

消費の8割を女性が主導権を握っていると言われる今、女性客を笑顔にするためのヒントや女性マーケティングに役立つ情報をお届けしてまいります。

ハンドメイドマーケットプレイス「Creema」は、福岡県糸島市で市(いち)を開催!全国各地の手作りファンとつながり、手作りファン同志をつなげるのが狙い。

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマは、全国各地のものづくりに縁のある街を訪れ、その地の人々とともに市(いち)を開く、「Creema Craft Caravan(クリーマ クラフトキャラバン)」をスタートすることを発表しました。第1回目は福岡県糸島市にて、2017年9月9日(土)、10日(日)に開催します。

f:id:happymk:20170620182903j:image


■ 日本各地の街の魅力とものづくり文化を発信することで、クラフトカルチャーの輪を広げるCreemaは、「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで大規模な新しい経済圏を作る」というビジョンのもとスタートし、多くの作り手と、丁寧に作られたオリジナル作品を求める生活者の共感を得て、日本最大級のハンドメイドマーケットプレイスとして成長を続けています。

また、オンライン上だけでなく、日本最大級のクリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス(東京ビッグサイト)」の開催をはじめ、東京国立美術館や伊勢丹新宿店でのイベント実施、「丸の内ストリートマーケット」の各月開催など、作り手と生活者が直接交流できる場を積極的に設け、日本のクラフトカルチャーの醸成にも力を注いでいる点が多くのファンの支持を集めています。

日本には独自の文化を持つ魅力的な街がたくさんあり、その背景には各々に素晴らしい“ものづくり文化”が存在しています。また近年においては、ローカルの時代とも言われ、伝統工芸作家やクリエイターなどが移住し、「ものづくりの街」として新たな進化を遂げている地域もあります。

同社がこれまで培ってきたCreemaのプラットフォーム基盤と発信力を生かし、日本各地の魅力的な街を舞台として、その地の人々とともに地域を盛り上げるイベントを開催することで、クラフトカルチャーの輪をより大きくしたいというのが、今回のイベント実施の背景にあるようです。

■ 第1回は「ものづくりの街」、福岡県糸島市(いとしまし)
第1回の開催地となる糸島市は、福岡県の北西部に位置する美しい海と山に囲まれた街で、近年は全国各地からクリエイターが集まる「ものづくりの街」としても人気を集めています。通りを一本入ると、ガラス工房や窯元、丁寧に手作りされた一点ものが並ぶ雑貨店や、新鮮な糸島野菜を使った飲食店、きれいな夕焼けが見られるカフェなど、ここでしか出逢えないものがたくさんあります。そんなこの街で、第1回となる「Creema Craft Caravan」の旅をスタート。あわせて、“ものづくり文化”の発信を通して、街の魅力を伝えることに賛同する街も募集する。今後、全国で「Creema Craft Caravan」を開催することにより、各地の街とその地の人々と、ローカルならではの魅力を発信していくとともに、日本のクラフトカルチャー醸成に繋げることを目指していく考えです。