女性を笑顔にする!マーケティングのヒント。

消費の8割を女性が主導権を握っていると言われる今、女性客を笑顔にするためのヒントや女性マーケティングに役立つ情報をお届けしてまいります。

女性向けライフスタイルメディア「キナリノ」が、インスタグラマーとの連携コンテンツをスタート。

このところ、女性を中心に「心地よい暮らし」「丁寧な暮らし」を求める人が増えており、自然体で気取らない暮らしを提案するライフスタイルショップやメディアが支持を集めています。

 

株式会社カカクコムが運営する「キナリノ」は、暮らしを素敵に丁寧に。」をテーマにした、気取らない伸びやかな暮らしを楽しむ女性に向けたライフスタイルメディアとして2014年にオープン。モノが溢れ、目まぐるしくトレンドが変化する中で、独自視点で集めた数多くの「素敵」を、ファッション・雑貨・グルメ・レシピ・インテリア・お出かけなどのカテゴリやブランド名ごとに紹介。毎日の暮らしを丁寧に心地よく暮らす「暮らし系女子」の人気を集めています。“キナリノ”は、「生成りの」からネーミング。「生成り」とは、シンプルで色が付いていない素材そのもののことで、ナチュナルな暮らしを志向する女性に向けたネーミングとなっています。

 

キナリノ」では、暮らしを豊かにする物を生み出すクリエイターや匠と呼ばれている人たちに、キナリノ編集部がインタビューする特集コンテンツを豊富に提供。6月13日からは、Instagramの協力による新企画として、ライフスタイル情報を日々発信する注目のインスタグラマーへのインタビュー企画をスタートしています。今後は素敵な暮らしぶりや、Instagramの活用によるライフスタイルとコミュニケーションの変化などに関するインタビューを、美しい写真とともに提供。女性のトレンドやライフスタイルに大きな影響力を持つインスタグラマーを活用してコンテンツの強化に取り組んでいくようです。

 f:id:happymk:20170613172747j:image

さて、以前にこのブログでもご紹介した「心地よい毎日を大切にする「暮らし系」女子に注目が集まっています。」という記事の中では

http://www.happymk.net/entry/2016/06/11/073216

 

ファッション雑誌販売部数トップシェアの株式会社宝島社が発行する、いわゆる「暮らし系」雑誌と呼ばれている『リンネル』と『大人のおしゃれ手帖』をご紹介しました。

 

女性ファッション誌の売上が低迷する中、両誌は確実に部数を拡大し、「毎日の暮らしを大事にしたい」と考える女性読者層を確実につかまえています。『リンネル』は“心地よい暮らしと装い”を提案する、“親子で読める”をコンセプトにしたナチュラル系ファッション雑誌。 他誌にはない世界観が、10~60代まで幅広い年齢層の読者の支持を得て、全ファッション雑誌における販売部数で6位。また『大人のおしゃれ手帖』は日々の生活を大事にしたい50歳前後の女性に向けた雑誌で、 2014年の創刊以来、 着実に部数を伸ばし続け、 現在50代女性ファッション雑誌売上No.1を誇っています。両誌は “毎日の暮らしを大事にしたい”と考える、 今までにない「暮らし系」という新たな層を創造・開拓しました。

 

今回紹介した「キナリノ」は、スマートフォンですきま時間に気軽に読めることからアプリのダウンロード数も拡大してします。今後は「暮らし系女子」をターゲットにした商品の企画・開発や ネットショッピング等も強化して新市場を深耕していくのは確実です。働く女性が増え、ストレスを抱える女性が増える中、毎日の暮らしを心地よく丁寧に暮らしたいというニーズは、ますます大きくなっていくでしょう。