女性を笑顔にする!マーケティングのヒント。

消費の8割を女性が主導権を握っていると言われる今、女性客を笑顔にするためのヒントや女性マーケティングに役立つ情報をお届けしてまいります。

クラフトイベントが人気。「丸の内ストリートマーケットby Creema」が各月開催へ。

スマートフォンの普及に伴い、フリマアプリやハンドメイドアプリをダウンロードして個人間取引する人が増えています。ハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」を運営するGMOペパポがホビー白書をもとに推計した国内C2C市場は、2013年の698億円から、2016年には1072億円に急拡大。2016年のハンドメイドサイトの流通額は192億円と推定されています。

 

ハンドメイドサイトでは、クリエイターが無料で自分の作品を掲載でき、ユーザーはサイト上でクリエイターから直接作品を買うことができます。決済のみをサイト側が仲介し、ユーザーからの入金確認後、商品の受け取りが行われた時点でクリエイターにお金が支払われるため、個人間でも安心して取引が行えるので、利用者のすそ野が広がっています。

 

GMOペパポ社の2016年12月期決算を見ても、minneの年間流通総額は前期比88.3%増の83億9000万円。アプリダウンロード数は、前期比53.7%増の639万ダウンロード。登録会員数は前年比76.1%増の30.7万人。作品数は前年比121.2%増の463万点と急成長していることがわかります。2017年度も125億円の流通総額を目指しており、そのために年間13億円の広告宣伝費を投入。その他にもWEBメディアや雑誌、大型イベント、作家向けセミナーなどマーケットプレイスにとどまらないカタチの情報発信を通して、更なる認知拡大、ユーザー層の拡大 を図っています。

 

一方、minneを追うハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」は、昨年5月にグロービスやKDDI から総額11億円の資金調達を実行しminneを猛迫しています。2016年5月時点で6万人だった出店者は、2017年4月には9万人超に。また240万点だった出品数は400万点超に増加するなど、わずか1年の間で出店者は1.5倍、出品数は1.6倍と急拡大。結果として流通総額も大きく伸ばしていることが推測されます。

 

特にCreemaは、オンライン上だけでなく、東京ビックサイトでの大規模イベント「ハンドメイドジャパンフェス」の開催やルミネ新宿店での常設ショップ「Creema Store)の運営など、サイト上に出店するクリエイターの作品を生活者がリアルの場で購入できる取組も推進し、日本のクラフト文化の醸成に力を注いでいます。

 f:id:happymk:20170527074240j:image

同社では、2016年10月と2017年3月に開催したクラフトイベント「丸の内ストリートマーケットby Creema」が好評だったため、2017年6月3日(土)、4日(日)の開催より、スペース、出展店舗数を大幅に拡大するとともに、各月にて定期的に実施することを決定しました。

 

「丸の内ストリートマーケット」は、丸の内から有楽町を貫く“丸の内仲通り”という道路空間を舞台に、Creemaで活躍するクリエイターが集まるクラフトマーケット。会場には、インテリアやファッション、食器をはじめとするクリエイターの小さなお店がずらりと連なるマーケットを中心に、アートやクラフトの本を積んだ移動式本屋や、初夏の味覚が盛りだくさんのファーマーズマーケット、新鮮な野菜や果物をたっぷり使ったコールドプレストジューススタンドなど、70以上の店舗が並びます。また、イベントではものづくりの楽しさを体感できるだけでなく、普段はなかなか会えない作り手との交流の場として、毎回人気のワークショップも開催する計画です。

 f:id:happymk:20170527074256j:image

f:id:happymk:20170527074311j:image

モノ消費からコト消費へといたるところで言われていますが、クラフトイベントのような直接作家や職人と出会えてコミュニケーションができる場づくりはますます重要になっていくと思われます。今後は、B2Cの EC業界においても、リアルなイベントの取り組みが活発になっていくことが予測されます。バーチャルでは実現できない送り手と受け手の繋がりの醸成や、顧客同士のコミュニティの醸成が、お客様と長くお付き合いしていく上でとても大切です。EC全盛時代とはいえ、店舗を持っている企業はその強みを活かして、お客様との親密な関係づくりに取組んでいきましょう。

 

以前のブログにも書かせていただいた「急成長するハンドメイドC2C市場、20万人のハンドメイド作家が参加する「minne(ミンネ)」とは?」http://www.happymk.net/entry/2016/06/01/224210もあわせてお読みください。