女性を笑顔にする!マーケティングのヒント。

消費の8割を女性が主導権を握っていると言われる今、女性客を笑顔にするためのヒントや女性マーケティングに役立つ情報をお届けしてまいります。

主婦の友社が、「白髪(グレイヘア)と白髪染めに関するアンケート」結果を発表。

株式会社主婦の友社は、グレイヘア(白髪)を楽しむパリ女性の写真集『パリマダム グレイヘア スタイル』の発売にあわせ、「白髪(グレイヘア)と白髪染めに関するアンケート」を実施し、30代~80代の女性720名から回答を得た。 

f:id:happymk:20160914185651j:image

☛日本の女性の8割以上が白髪染めを選択している一方で、約8割の人が、手間やコスト、肌トラブルなどの煩わしさなどから、いつかは白髪染めをやめることを考えている事実が明らかになった。ということは、そこの大きな商機があるということですね。今回発売する、グレイヘア(白髪)を楽しむパリ女性の写真集『パリマダム グレイヘア スタイル』によって、白髪に対する価値感が変化していくかもしれません。

【サマリー】

女性の白髪は男性より、「年齢を感じる」「見た目が美しくない」などマイナスイメージが強いので、日本の女性の8割以上の人は白髪染めを選択している。しかし一方で、約8割の人が、手間やコスト、肌トラブルなどの煩わしさなどから、いつかは白髪染めをやめることを考えている事実が明らかになった。美しくありたい、子どものために若くいたい、仕事上のマナーと、周囲との関係を気づかい白髪染めを続けながらも、85%以上の人が、歳相応で自然な「美しいグレイへア」のお手本を探していることがわかった。

◆男性の白髪は、ポジティブに捉える人も多いのに比べ、女性の白髪には、肯定的なイメージは少ない

Q1、女性の白髪に対するイメージは?[複数回答]

f:id:happymk:20160914185329j:image

女性の白髪に対するイメージは「年齢を感じる」が圧倒的多数(85%)で1位。一方で白髪が生えることは「自然なことだと思う」が、36.7%で2位。「髪の手入れをしていないように感じる」(30.2%)、「見た目が美しくない」(30%)、「貧相に見える」(24.6%)と、ネガティブな回答が目立つ。逆に「美しいと思う」(8.5%)、「染める必要はないと思う」(6.8%)と、ポジティブまたは肯定的な回答は少ない。ただし、「その他」の回答の中には、「年齢によっては美しいと思う」「手入れしてあれば美しく見える」「きれいに見える人と、貧相に見える人の差が大きい」など、条件や個人差があると考えている人もいた。

Q2、男性の白髪に対するイメージは?[複数回答]

f:id:happymk:20160914185344j:image

男性の白髪に対するイメージの1位も「年齢を感じる」だが、63.9%と女性よりも20ポイント以上、下回る。2位も同じく「自然なことだと思う」だが、こちらは逆に女性よりも16.6ポイント高くなっている。次いで「ロマンスグレー」(35.1%)、「染める必要はないと思う」(23.8%)とポジティブで肯定的な意見が上位にあがっている。「見た目が美しくない」(6.6%)貧相に見える(4.6%)などネガティブ回答は少ない。「その他」の回答の中には、「カッコいい」「男性の場合は清潔感があればいいと思う」という意見も見られた。

◆現在は、白髪は染めるのが主流

Q3、あなたは白髪を染めていますか? または今後増えてきたら染めますか?

f:id:happymk:20160914185411j:image

8割以上の女性が「染めている(染める)」と回答。「染めていない」「染めない」は17.5%。

しかし、一生白髪染めする(と決めている)人は5人に1人。いつかは白髪にするつもりがほとんど

Q4、いつまで白髪染めをしますか?(Q3でYESと回答した人)

f:id:happymk:20160914185425j:image

「白髪を染めている」または、「染めようと思っている」人のうち、「一生染める」と考えているのは5人に1人(19.4%)。多くの人がいつかは白髪染めをやめることを考えているようだ。

◆白髪染めする理由は、他人からの目を意識。仕事の有無や子どもの年齢も関わってくるようだ

Q5、(Q4で「一生染める」「当分の間は染める」と回答した方)なぜ、そう思うのですか?[複数回答]

f:id:happymk:20160914185505j:image

白髪を染める理由として、上位から「若く見せたいから」(74.3%)、「美しく見えるから」(63.3%)、「きちんと見えるから」(62.6%)と続くように、他人から見られる自分を意識して染めていることがわかった。その他(8.4%)の回答を見ていくと、「まだ子どもが学生だから若く見せたいため」(53歳)「娘の希望」(45歳)など“子どものため”や、「勤めている間は染めて若々しくいたい」(55歳)「退職するまでは、年齢を感じさせない配慮」(57歳)といった“職場でのマナーや仕事上のメリットを考えて、染めていることもあるようだ

◆白髪染めは、面倒!「ある年齢になったら自然がいい」という意見も

Q6、(Q4で「途中でやめるかもしれない、またはやめたいと思っている」「染め続けるか迷っている」と回答した方」 )どうして、白髪染めをやめようと思うのですか?[複数回答]

f:id:happymk:20160914185533j:image

白髪は、染めても染めても生えてくるので「意味が無い」(61.6%)、「面倒」(56.3%)、「時間がかかる」(30.5%)と、“煩わしい”という思いが強いようだ。さらに、「お金がかかる」(33.1%)といった、金銭的にも続けることに負担を感じていることがわかる。一方で、「ある程度の年齢になったら自然にしたい」(49歳)や「一定の歳になったら、そのままがステキに感じる」(34歳)、「あらかた白髪になったらそのままのほうが年齢相応」(34歳)と、年齢と不釣り合いなヘアカラーをよく思わない傾向や、「全体に白くなったらそれはそれで美しい」(54歳)など、白髪染めをしないことを前向き&肯定的にとらえている意見も少数ながら聞かれた。

Q7、あなたは美しいグレイヘアに憧れますか?

f:id:happymk:20160914185555j:image

82.5%の女性が、自分の白髪については「(現在)染めている」または「染めたいと思っている」(Q3参照)にも関わらず、75.3%の人が「美しいグレイヘア」に憧れている、という結果に。

Q8、グレイヘアに憧れる理由は何ですか?[複数回答]

f:id:happymk:20160914185608j:image

「自然体でよい」「美人に見える」「歳相応でいい」「自分らしくていい」等、ポジティブなとらえ方をしていることがわかった。

Q9、グレイヘアが美しい人がいれば、お手本にしたいですか?

f:id:happymk:20160914185627j:image

82.5%の人が実際は、白髪染めを選ぶ(Q3参照)一方で、85.6%の人が、いつか白髪を受け入れるときのために、お手本となる人を探したいと思っているようだ。グレイヘアが美しいと思うのは、第1位・草笛光子さん、第2位・中尾ミエさん

Q10、グレイヘアといえばこの人、という有名人は誰ですか? ※敬称略

1位:草笛光子(女優)

2位:中尾ミエ(歌手・女優)

3位:樹木希林 (女優)

4位:佐伯チズ (美容家)

5位:加藤タキ (コーディネーター)

6位:皇后陛下

7位:エリザベス女王メリル・ストリープ(米・女優)

9位:ダイアン・キートン(米・女優)、ジェイミー・リー・カーティス(米・女優) ほか

 

【調査概要】

□内容:白髪(グレイヘア)と、白髪染めに関するアンケート

□調査期間:2016年8月25日(木)~8月30日(火)6日間

□調査方法:主婦の友社の「主婦の友読者ネットアンケートクラブ」会員にネットアンケートを実施

□回答者 30~81歳の女性720名 平均年令45.6歳

 

写真集『パリマダム グレイヘア スタイル』について

2015年7月に発売するや、瞬く間に5万部を売り上げた58~78歳のおしゃれなパリマダム達のファッション&インテリアスナップ集『Madame Chic Paris Snap』。本書はその第2弾で、 “グレイヘア”の女性達の写真集。美しい歳の重ね方のお手本は、やはりパリマダム。「ありのままが美しい」と、いま世界でグレイヘアを選択する生き方が注目されている。

詳細はこちらから http://corporate.shufunotomo.co.jp/newsrelease/10088/

 

『パリマダム グレイヘア スタイル』

f:id:happymk:20160914185651j:image

2016年9月16日(金)発売

価格:1500円+税

ISBN978-4-07-416960-3

https://www.amazon.co.jp/dp/4074169606