幸せな未来をつくる!マーケティングのヒント。

お客様はもちろん、企業も社会も未来も幸せになるマーケティングのヒントをお届けしてまいります。

運転免許を保有する女性が増加。半数近くが女性ドライバーに。

2016年6月20日発行の日本経済新聞朝刊によると、1980年末に1259万人だった女性の運転免許保有者数は、2015年には3680万人と2.9倍に増えたそうだ。

一方で男性の伸びは1.5倍にとどまり、09年を境に減少に転じている。保有者全体に占める女性の割合は15年で44.8%に上る。

背景にあるのは女性の社会進出だ。夫だけで働く「片働き」と、夫婦ともに働く「共働き」の世帯数は1990年代に入って逆転。仕事、家事、子育てと女性が車を運転する必要性が高まっているようだ。

 

☛女性向けの車の開発がますます重要に!

happymk.hatenadiary.jp