女性を笑顔にする!マーケティングのヒント。

消費の8割を女性が主導権を握っていると言われる今、女性客を笑顔にするためのヒントや女性マーケティングに役立つ情報をお届けしてまいります。

ダイハツが新型軽商用車「ハイゼット キャディー」を発売 。女性やシニアの働きやすさを考えた工夫が満載。

ダイハツ工業株式会社は、新型軽商用車「ハイゼット キャディー」を、6月13 日(月)から全国一斉に発売する。

f:id:happymk:20160613222726j:plain

f:id:happymk:20160613222752j:plain

ハイゼット キャディーは、「人の働きやすさ」という新たな商用ニーズにいち早く着目して開発した新ジャンルの軽商用車。 様々な業種の軽商用車ユーザー5社(アートコーポレーションダスキン、ドコモ・バイクシェア、花キューピット、プレナス)にヒアリングしたところ、荷物の積載量よりも、室内の静かさ・ 足元の広さなどの運転のしやすさや、安全性を重視する人が増えてきていることに加え、軽乗用車を商用用途として利用するケースが増加しているなど、新たなニーズの兆候が見られた。

また、近年の 社会変化として、女性やシニアの就業率が増加していることからも、荷物優先のクルマづくりから、 「人の働きやすさ」へと発想を転換。 軽乗用車で培った、広さと使い勝手の良さを追求したFFを採用することで、 高い静粛性とゆとりのある運転空間、一定程度の積載容量を確保した使い勝手の良い荷室を実現した。

また、軽乗用車で進化を重ねてきた低燃費技術や、操縦安定性に加えて、軽商用車で初めてカメラ とソナーセンサーを搭載した衝突回避支援システム「スマートアシストⅡ」を採用するなど、 「はたらく 楽ラク」をコンセプトに、人の働きやすさを「6つの楽」として実現した。

ハイゼット キャディーの主な特長(6つの楽)は、以下の通り
1.楽ラク ノリオリ … 乗降性に優れる足元フロア・シート高
2.楽ラク ツミコミ … 積載性に優れる荷室フロア高
3.楽ラク アンシン … 最新の安全装備(スマートアシストⅡ)
4.楽ラク ドライブ … 高い静粛性とゆとりある運転空間、操縦安定性、低燃費
5.楽ラク セイケツ … 掃除がしやすい樹脂性の荷室フロア
6.楽シク カラフル … ユーザー用途に合わせた豊富なカラーと、その他パックオプション


☛働く女性やシニア世代が増える中で、商用車に対するニーズも変化している。人の働きやすさをコンセプトに、小型商用車のヘビーユーザーにヒアリングし、潜在ニーズを掘り起こし改良改善につなげたダイハツの姿勢は素晴らしいと思う。女性やシニアが幸せになるクルマ作りは、車販売が減少する国内マーケットを活性化する可能性を秘めている。