女性を笑顔にする!マーケティングのヒント。

消費の8割を女性が主導権を握っていると言われる今、女性客を笑顔にするためのヒントや女性マーケティングに役立つ情報をお届けしてまいります。

結婚式で人気のBGMとは? テイクアンドキヴ・ニーズが最新ランキングを発表。

6月はブライダルシーズン。 結婚式の雰囲気作りと盛り上げにBGMは欠かせないが、ひとつの結婚式でBGMとして選ばれる曲は約30曲にも上るそうだ。

全国でウェディングプロデュースを手がける婚礼大手の株式会社テイクアンドキヴ・ニーズは、過去1年間の結婚式で人気のBGMについて、 T&Gおよびグループ会社の株式会社ブライズワードに在籍する全国491名のウェディングプランナーを対象にアンケート調査を実施。この1年間で支持されたBGMは何だったのか、 最新の動向が明らかになった。

●1位はBruno Marsの「Marry You」。昨年結婚した福山雅治の「家族になろうよ」が急上昇、ゼクシィの新CM曲、 嵐「愛を叫べ」がTOP10入り


結婚式で人気のBGMランキング TOP10 ※Ranking
※ 2015年のランキングは2015年2月~3月、 2016年のランキングは2016年2月~3月に調査。

f:id:happymk:20160613222333j:plain

 

首位に輝いたのは、 昨年の2位から順位を上げたBruno Marsの「Marry You」だった。 結婚式の定番ソングとして根強い人気があり、シチュエーションを問わず幅広いシーンで使用されている。 また、この曲を使用してプロポーズをするYouTube動画が一躍話題となったことから、 挙式中にサプライズプロポーズをする際に用いられる人気のウェディングソングとなっている。

2位には、 昨年結婚した福山雅治のバラード「家族になろうよ」が急上昇。 「家族になろうよ」はタイトル通り、ご新郎からご新婦、新郎新婦から両家親御様へ、これから家族になるという決意を表す曲として、クライマックスのBGM、手紙、花束、記念品を贈る場面で使用される人気の曲になっている。

f:id:happymk:20160613222401j:plain

順位に多少変動はあるものの、 3位に選ばれた「The Gift/Blue」をはじめ、「永遠/BENI」、「ひまわりの約束/秦基博」、「Happiness/シェネル」、「Wedding March -結婚行進曲/Q;indivi Starring Rin Oikawa」は、 昨年に続き今年もTOP10にランクイン。 いずれもウェディングソングとして定番となっている。

また、 全世界から絶大な人気を誇るアメリカ出身のロックバンドMaroon5の「Sugar」が6位と、 初めてTOP10入り。 一般人の結婚式にサプライズで登場し、ライブを披露するミュージックビデオが話題になったこともあり、「Sugar」は2016年のグラミー賞にもノミネート。 パーティにぴったりの明るい曲で、 会場が祝福ムードに包まれること間違いなしの楽曲だ。「サビの部分が入場の扉オープンや乾杯に使いやすい」「テンポがよくゲストが手拍子しやすい曲」などの理由から、 特に、入退場やテーブルラウンド、乾杯など、盛り上げたいシーンにピッタリ。

f:id:happymk:20160613222423j:plain

そして10位には、 嵐の最新ウェディングソング「愛を叫べ」がランクイン。これまでも「Love so sweet」や「One Love」など嵐のラブソングは結婚式で人気を集めてきたがが、「愛を叫べ」は、男性陣が憧れのマドンナだったご新婦に贈る今までにないユニークな楽曲であることや、 結婚情報誌「ゼクシィ」のCMソングに起用されたこともあり、 今回TOP10入りをした。「振り付けを真似して踊りやすい」「わかりやすい歌詞が結婚式にぴったり」のように、 ここ数カ月で既にゲストの余興の定番となっているほか、 ケーキ入刀やファーストバイト時など場を盛り上げるシーンにおいて高い支持を得ている。

参考資料
・調査方法:インターネット調査
・設問数:記述式1問
・調査対象:T&G、 ブライズワードウェディングプランナー 491名(有効回答者 436名)
・調査期間:2016年2月17日 (水) ~ 3月21日 (月)

 

☛ひとつの結婚式で30曲ものウエディングソングが使われているとは、今まで知らなかったのでとても勉強になった。曲選びは新郎新婦で選んでいるのだろうが、私が推測するに、新婦側の女性の意見で決まることが多いのではないだろうか。とすれば、今回発表されたベスト10の曲を聴いてみれば、現代女性の心の内が見えてくるに違いない。私自身、早速今日から1曲1曲をユーチューブで聴いてみたいと思います。