女性を笑顔にする!マーケティングのヒント。

消費の8割を女性が主導権を握っていると言われる今、女性客を笑顔にするためのヒントや女性マーケティングに役立つ情報をお届けしてまいります。

ことりっぷ「京都」「東京」「鎌倉」「札幌」「沖縄」など人気18タイトルをリニューアル。

先日は、昭文社が発行する「ことりっぷマガジン」2016年夏号発行のニュースをお届けしました。
http://happymk.hatenadiary.jp/entry/2016/06/06/211540

『ことりっぷ』は、 働く女性が週末に行く小さな旅を提案したガイドブックシリーズで、 2008年に昭文社が創刊。創刊以来、「表紙がかわいい」「情報が信頼できる」と旅好きな女性に圧倒的支持を得て累計1400万部を発行する大ベストセラー旅行ガイドブックです。

その人気ガイドブック「ことりっぷ」では、「東京」「横浜」「鎌倉 江ノ電」「伊豆」「京都」「大阪」「奈良・飛鳥」「神戸」など国内版18点を全面改訂し、 7月1日より全国の書店等で発売されます。

f:id:happymk:20160608224845j:plain

国内版としては2回目の改訂となる今回は、従来の「おとなかわいく」のコンセプトはそのままに、 次の旅がもっと楽しくなるよう、新しい柄とオビ写真を使った表紙にリニューアル。

旅先のスポットも、 新たに取材でみつけたものやことりっぷユーザーからの情報も含め 改めてセレクトし、 大都市・主要観光地を中心に内容をぐっとアップデート。また新たな旅の楽しみ方を提案しています。

☛このブログで何度も言っているように、女性はどちらかというと飽き性です。そんな女性の心を捉えて女性客から選ばれるためには、飽きられる前にリニューアルして、新しさを発信し続けなければいけません。旅行ガイドブックのようなシリーズ刊行物のリニューアルにはリスクと過大な投資が伴いますが、客離れが起こってからではもう手遅れです。昭文社の今回の「ことりっぷリ」のニューアル、読者の1人としてエールを送りたいと思います。

 
<『ことりっぷ』国内版で今回改訂対象の18点の表紙>

■今回改訂となる18タイトル

写真上段左から 「札幌 小樽」「仙台 松島」「東京」「横浜」「鎌倉 江ノ電」「伊豆」
中段左から 「小布施・長野」「飛騨高山・白川郷」「京都」「大阪」「奈良・飛鳥」「神戸」
下段左から 「和歌山 白浜・熊野古道高野山」「広島・宮島」「萩・津和野・下関・門司港」「福岡 太宰府」「長崎 ハウステンボス五島列島」「沖縄」  

 
■改訂のポイント
●表紙を刷新
「かわいい」「旅先でおしゃれ」と大人気の表紙。 リニューアル版では従来の 「おとなかわいく」 のコンセプトはそのままに、 次の旅がもっと楽しくなるよう、 新しい柄とオビ写真 を採用。「東京=江戸小紋」「長崎=ビードロ」など、 表紙の柄は各地域の生んだ <和> のものをモチーフにしています。

f:id:happymk:20160608224953j:plain

f:id:happymk:20160608224956j:plain



●情報をブラッシュアップ

新しく取材でみつけたもの や ことりっぷユーザーからのスポット情報などを含め、 改めてセレクト。 大都市・主要観光地を中心に内容をぐっとアップデート。新たな旅の楽しみ方を提案しています。


■商品概要
商品名: 『ことりっぷ』
「札幌 小樽」「仙台 松島」「東京」「横浜」「鎌倉 江ノ電」「伊豆」「小布施・長野」「飛騨高山・白川郷」「京都」「大阪」「奈良・飛鳥」「神戸」「和歌山 白浜・熊野古道高野山」「広島・宮島」「萩・津和野・下関・門司港」「福岡 太宰府」「長崎 ハウステンボス五島列島」「沖縄」
発売日:2016年7月1日
定価: 800円+税
体裁・頁数:A5変型判(H180×W148)、 各120~160頁