幸せな未来をつくる!マーケティングのヒント。

お客様はもちろん、企業も社会も未来も幸せになるマーケティングのヒントをお届けしてまいります。

ハーゲンダッツが“初”の“塩バニラ”を商品化。『ソルティバニラ&キャラメル』 を新発売。

ハーゲンダッツ ジャパン株式会社は、 ハーゲンダッツミニカップ『ソルティバニラ&キャラメル』を6月7日(火)より期間限定にて全国で新発売しました。 ソルティバニラアイスクリームとビターキャラメルソースの組み合わせにより、 濃厚な口溶けとともにすっきりとした後味が楽しめる、これからの季節にぴったりの商品だそうです。

『ソルティバニラ&キャラメル』は、 バニラアイスクリームにフランス東部で採れるロレーヌ岩塩を加えることで、 夏にすっきり食べられるほのかな塩味のソルティバニラアイスクリームに仕上げました。 香ばしいビターキャラメルソースのほろ苦い後味がアクセントになったバランスの良いアイスクリームです。

 

f:id:happymk:20160607225140j:plain

 

■開発担当者が語る開発秘話
夏はフルーツ系など爽やかなフレーバーが増える中、 今回はハーゲンダッツ王道の濃厚なアイスクリームを作りたいと考えました。 ロレーヌ岩塩の塩味とキャラメルのほろ苦さがすっきりと効いており、 夏もおいしく食べられる濃厚なフレーバーとなりました。

★こだわりポイント1.・・・ “初”の塩バニラ! バニラの味を引き立てるロレーヌ岩塩
お菓子にも使われることが多いロレーヌ岩塩は、 うま味が強く素材の味に深みを出す特長があります。 塩バニラは今回初めての挑戦でしたが、 塩は少しの量で味が大きく変わるため、 試行錯誤して分量を決めました。 一口目、 二口目、 と食べ進めたときでは印象が変わることもあり、 塩の加減やキャラメルソースとのバランスなど計20パターン以上試作をして商品化された自信作です。

★こだわりポイント2.・・・すっきりとした後味をつくるビターキャラメルソース
ビターキャラメルソースはこの商品のためのオリジナルソースで、 発売中の「キャラメルトリュフ」のソースと比べてより香ばしさやほろ苦さが感じられるようになっています。 バニラアイスクリームはキャラメルソースとのバランスを考慮して、 通常のものよりもバニラの香りを控えめにしています。


ハーゲンダッツといえば女性を幸せ気分にさせるナンバーワンアイテムといっても過言ではありません。そのハーゲンダッツも、現状の商品に胡坐をかくことなく、次々に新商品を開発して女性を喜ばせる姿勢は流石です。プレスリリースには「試作20パターン以上!試行錯誤を繰り返し」と書かれており、開発者のこだわりポイントを読んでもその自信の程が伺えます。とかく女性は飽き性といってもよいと思います。売れている中でも、常に飽きられないように新商品を生み出していく仕組みづくりこそ、女性客から選ばれる条件になると思います。