女性客から愛される!ライフバリューマーケティング。

今や消費の8割以上の決定権を握ると言われる「女性生活者」から選ばれ、愛され続けるためのマーケティングのヒントをお届けしています。

幸せマーケティングのヒント

共働き世帯の増加を背景に、中食市場は10兆円を突破。

弁当、レトルト食品、調理済み冷凍食品、総菜といった「中食」に対する支出が増加している。日本総菜協会が発表した「2018年度版総菜白書」によると、2017年の中食市場は前年より2.2%伸びて10兆555億円と初めて10兆円を突破。10年前と比較すると123%の成長…

高級食パンブームに見る日常のしあわせ志向。

以前のブログでもご紹介したが、6月1日に阪神百貨店梅田本店建て替え第一期棟がオープンした。リニューアルの目玉は何といっても食フロアの充実だ。その核となっているのが「パンマルシェ」と呼ばれるパン売り場の品揃え。毎日約15の食パンが登場する食パン…

インスタの動画参入でますます注目される「インフルエンサーマーケティング」。

写真共有サイト、インスタグラムがユーチューブに対抗する動画サービスを発表した。デジタルコンテンツ協会の調べによると2017年度の動画配信市場は16年比13%増の1850億円。スマホで動画を見るユーザーは確実に増加している。 一方で、次世代通信方式5Gの …

ネットとリアルを融合させた「ニューリテール(新小売り)」とは?

ネット販売が売上を伸ばす中、ネットとリアルを融合させた次世代小売り事業モデル「ニューリテール」づくりの実験が始まっている。 提唱するのは、中国アリババ集団の馬雲会長。同社が運営する通販サイト「天猫(Tモール)」や電子決済アプリで集めたデータ…

「素材博覧会」に見る「誰でもクリエイターになれる時代」

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 6月10日の日曜日、神戸市のデザインクリエイティブセンターKIITOで開催されていた「素材博覧会~ハンドメイドを楽しむ~」を訪れました。 糸・布・革・ガラス・石・樹脂・メタル・陶・木…

阪神百貨店梅田本店建て替えオープンにみる、これからの流通業のあり方

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 6月1日に、大阪梅田の阪神百貨店が進めていた建て替え工事の第一期棟が完成し待望のオープンとなりました。私は、6月3日の日曜日、新しくなった阪神百貨店梅田本店を訪れました。 ◆バブル…

「食べる」ことへの関心が高まっている。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 内閣府が毎年実施している国民生活に関する世論調査」では、「今後の生活の力点」について質問をしています。 平成29年6月に実施した調査結果によると、今後の生活で力点をおきたい1位は…

北野エースが「カレーなる本棚」にかける思い。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 「モノ消費からコト消費へ。」という言葉は、このところ耳にタコができるくらいよく聞かれるようになりましたが、モノを陳列している店頭で、お客様が「ワクワクしながら商品を選ぶ。探す…

スマホで変わる、買い物スタイル。これからはスマホでマクドナルド。

みなさんこんにちは、ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 2008年7月 、日本で初めて発売されたスマートフォン「iPhone」の登場によって、私たちの生活は劇的に変わりました。まさに、スマートフォンがもたらしたライフスタイル革命といっても過言…

難民支援できる「六花亭」のチャリティーチョコレートが人気の理由

みなさんこんにちは、ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 1995年に発生した阪神・淡路大震災から今日で丸23年が経ちました。 亡くなられたたくさんの方に、心からご冥福をお祈りしたいと思います。 その後、2011年3月11日には東日本大震災、2016…

毎日夜9時から3時間限定販売のスイーツブランド「みみずく洋菓子店」とは?

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 洋菓子のモロゾフが運営するスイーツのオンラインショップでは、1月22日から毎日夜9時から12時までの3時間だけ限定販売する新しいスイーツブランド「みみずく洋菓子店」がオープンします…

うめだ阪急の「バレンタインチョコレート博覧会」ガイドブックは、マーチャンダイジングのバイブルだ。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 本年もどうぞよろしくお願いします。 さて、百貨店各社では早くもバレンタイン商戦がスタートしています。高島屋は、若者に人気のボーカルグループ「リトルグリーンモンスター」とコラボ…

企業は生産性向上のために、積極的に「睡眠負債」低減のサポートに取組もう!

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 今年もあとわずか。2017年も今まで聞いたことがない新しい言葉をたくさん耳にしました。そのひとつが「睡眠負債」です。睡眠負債とは、わずかな睡眠不足が、まるで借金のようにじわじわ積…

企業は、女性の更年期症状に積極的に目を向けよう!

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 厚生労働省の「平成28年度版働く女性の実態」によると、平成 28 年の女性の労働力人口は 2,883 万人と前年に比べ 41 万人増加。一方、男性は3,765 万人で9万人増加に留まり、働く女性が増…

おしゃれでカッコイイ60代夫婦に世界が注目。インスタフォロアー数57万超の「bonpon511」の日常が一冊に。『bon と pon ふたりの暮らし』発売!

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 突然ですが、みなさんは今世界中で話題のおしゃれ夫婦「bonpon」さんをご存知ですか。 ふたりは仙台在住の60代夫婦。bonは夫、ponは妻。2016年12月からインスタグラム(@bonpon511)で色…

象印の「暮らしを創る」という生活者発想。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 今日(2017年10月13日)の日経ビジネスオンラインでは、「見守りポットを生んだ、象印の先進力」というタイトルで、象印さんのモノづくりに対する姿勢が紹介されていました。 象印と聞い…

うめだ阪急から学ぶ「ライフバリューマーケティング」のヒント。「百貨店の原点はいかに人を感動、感激させられるか。そしてサプライズを提供できるかに尽きる」

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 前回は、うめだ阪急さんのパンフェアを紹介させていただきましたが。今回は「百貨店の原点はいかに人を感動、感激させられるか。そしてサプライズを提供できるかに尽きる」という考えのも…

女性誌販売部数5年連続№1の宝島社、付録戦略の次は「コラボ戦略」でがっちり!

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 先日9月15日のこのブログでは、「私たちが、経済だ。経済を動かしたければ、まずは女性の欲望を刺激することから。」というタイトルで、宝島社さんの全30段広告のことについて書かせてい…

AI(人工知能)がおすすめの洋服を提案してくれる時代に。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 このところ、車や宿泊施設などをシェアする動きが活発になってきていますが、ファッションの世界でも、月額料金を払うだけで洋服やバッグ等をレンタルできるシェアリングサービスの人気が…

安藤忠雄さんから学ぶ、ライフバリューマーケティングのヒント。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 元プロボクサー、独学で建築を学ぶ―という異色の経歴で知られる建築家 安藤忠雄さんの展覧会が、12月18日までの日程で、東京・国立新美術館で開催されています。 安藤忠雄さんと言えば、…