幸せな未来をつくる!マーケティングのヒント。

お客様はもちろん、企業も社会も未来も幸せになるマーケティングのヒントをお届けしてまいります。

女性マーケティングの時代

2018年、共働き主婦の気持ちを掴むキーワードは「ゆでおき」!?コンテンツ開発力が企業の命運を決める!

みなさんこんにちは、マーケターの和田康彦です。 働く女性の増加に伴って共働き世帯も増えています。 平成22年から27年の5年間の推移をみると、59.8%から64.4%へと4.6ポイントの大きな伸びがみられ、新たな時短市場が生まれていることは以前のブログでも…

企業は、女性の更年期症状に積極的に目を向けよう!

みなさんこんにちは。マーケターの和田康彦です。 厚生労働省の「平成28年度版働く女性の実態」によると、平成 28 年の女性の労働力人口は 2,883 万人と前年に比べ 41 万人増加。一方、男性は3,765 万人で9万人増加に留まり、働く女性が増え続けていることが…

50種類のメロンパンと47都道府県のご当地パンが集合するうめだ阪急のパンフェア。すごい!と思わせるニュースで勝負するうめだ阪急の集客術。

みなさんこんにちは、マーケターの和田康彦です。 このところテレビを見ていると、「おいしいパン」を特集する番組が目につきます。高級な食パンや惣菜パン、サラダパンやスイーツパンなどこれまでになかった多彩なアイデアパンが目白押しです。以前にはホー…

女性誌販売部数5年連続№1の宝島社、付録戦略の次は「コラボ戦略」でがっちり!

みなさんこんにちは、マーケターの和田康彦です。 先日9月15日のこのブログでは、「私たちが、経済だ。経済を動かしたければ、まずは女性の欲望を刺激することから。」というタイトルで、宝島社さんの全30段広告のことについて書かせていただきました。 http…

AI(人工知能)がおすすめの洋服を提案してくれる時代に。

こんにちは、マーケターの和田康彦です。 このところ、車や宿泊施設などをシェアする動きが活発になってきていますが、ファッションの世界でも、月額料金を払うだけで洋服やバッグ等をレンタルできるシェアリングサービスの人気が上昇しています。 株式会社O…

アーバンリサーチドアーズが新たな体験型スペース「DOORS HOUSE」をオープン!

みなさんこんにちは、マーケターの和田康彦です。 若者に人気のファッションブランド、アーバンリサーチドアーズは、2017年10月7日(土) より、大阪のURBAN RESEARCH DOORS南船場店に併設していた「DOORS DINING」を、キュレーションスペース「DOORS HOUSE」…

ライフスタイルショップ「Francfranc」の改革。

みなさんこんにちは、マーケターの和田康彦です。 これまでは、ビビッドカラーやパステルカラーを中心に、若い女性向けに「可愛い」イメージを訴求してきた「Francfranc」が生まれ変わろうとしています。 2017年9月1日には、社名を株式会社バルスから株式会…

パクチー好きの「好き力」が生み出した「パクチーブーム」。

みなさんこんにちは、マーケターの和田康彦です。 突然ですが、みなさんは「パクチー」が好きですか?「パクチー」と聞いてあの独特の味と香りを思い出した方も多いのではないでしょうか。。 アンケートサイト「みんなの声」が2017年7月8日~22日に実施した…

ポーラ・オルビスHDはなぜ業績絶好調なのか?

みなさんこんにちは、マーケターの和田康彦です。 以前に、「リンクルショット メディカル セラム」の大ヒットから学ぶ、女性マーケティングのヒント。http://www.happymk.net/entry/2017/06/08/140638 というタイトルで、ポーラ化粧品が今年の1月に発売した…

共働き世帯の増加が新たな時短市場を生み出す。

みなさんこんにちは、マーケターの和田康彦です。 今日も前回に引き続いて、総務省統計局「平成27年国勢調査 ライフステージでみる日本の人口・世帯」から気になる調査結果をみていきましょう。 今日のテーマは「共働き世帯の増加」です。まずこちらのグラフ…

私たちが、経済だ。経済を動かしたければ、まずは女性の欲望を刺激することから。

みなさん、おはようございます。 マーケターの和田康彦です。 今朝の日経新聞の宝島社さんの企業広告、ご覧になりましたか? 消費の8割を女性が主導権を握っていると言われていますが、今まさに経済を動かしているのは女性です。今朝の日経の30段広告。宝島…

単身世帯と働く女性の増加に目を向けよう。

みなさんこんにちは、マーケターの和田康彦です。 カルビーは、売上を伸ばしているシリアル食品「フルグラ」に50グラム入りの小袋タイプを追加することを発表しました。1食分の食べきりサイズで、まずは8月7日から首都圏のコンビニエンスストアで発売し、秋…

スイーツの新トレンド「ギルトフリースイーツ」に注目!ロート製薬と大丸梅田店がコラボ企画。

みなさんこんにちは、マーケターの和田康彦です。 早速ですが、「ギルトフリー(Guilt Free)」という言葉を聞いたことがありますか? guilt(ギルト)という英単語は、有罪、罪悪感、罪があること、という意味です。guilt free(ギルトフリー)というのは、guilt(…

「怖い絵展」から学ぶ、キュレーション技術の大いなる可能性。

みなさんこんにちは、マーケターの和田康彦です。 8月20日の日曜日、 知人に誘われて兵庫県立美術館で開催されている「怖い絵展」を見に行ってきました。 前日の19日には、開幕25日目で来場者が10万人を突破したというニュースが流れていましたが、これは平…

時短ニーズに応えることは、女性の社会課題を解決することにつながる!

みなさんこんにちは、マーケターの和田康彦です。 働く女性の増加にともなって、共働き家庭も増加しています。2001年の共働き世帯は961万世帯でしたが、2016年には1129万世帯に増加。一方専業主婦世帯は、2001年の890万世帯から2016年には664万世帯まで減少…

「好き」だから、財布の紐がついつい緩んでしまうスイーツ消費。

みなさんこんにちは、マーケターの和田康彦です。 私のお気に入りの情報源のひとつに、フジテレビ系「めざましテレビ」の中の「イマドキ」というコーナーがあります。毎日5分位のミニコーナーですが、今の若い女性に流行っている最新情報を知る上ではとても…

自分のニオイが気になった時、若い女性の対処法は?

ジメジメとした蒸し暑さに比例して汗やニオイが気になる季節になりました。株式会社マンダムが、15歳~24歳の男女909人を対象に行ったニオイ(体臭)に関する調査結果では、制汗剤やボディシート等のニオイケアグッズを持ち歩いている割合は男子が約6割、女…

早く届かなくてもいいので、送料無料がうれしい。

ニールセン デジタル株式会社は、オンラインショッピングサイトの利用状況を分析し、結果を発表しました。 調査結果では、2017年6月時点で、インターネット利用者全体のうち83%の人がオンラインショッピングサイトで消費財や耐久財を購入したことがあること…

フリマアプリを利用する理由は「安く買えるから」が1位。

このところフリマアプリ「メルカリ」を特集するテレビ番組をよく目にします。「メルカリ」は2013年7月リリース以来ユーザー数を順調に拡大し、日本でのダウンロード数は5,000万ダウンロードを突破、 1日の出品数は100万品以上、月間流通額は100億円以上と、…

ますます高まる女性の「ヘルシー」ニーズ! 地球の歩き方が新刊MOOK「ヘルシーハワイ」を発刊。

女性の健康に対するニーズは年々大きくなっています。そんな女性の健康ニーズの高まりを捉えた『地球の歩き方MOOK ハンディ ヘルシーハワイ』が、株式会社ダイヤモンド・ビッグ社から発刊されました。 ハワイという土地は、大自然で育ったおいしい野菜やフル…

おうちカフェ”ファン待望のイベント!「カフェみたいな暮らしを楽しむフェア」阪神梅田本店で初開催!

自宅をカフェ風にリメイクする人が1~2年ほど前から急増しています。リビングをおしゃれ空間にし、友人を招いてもてなしたり、SNSでお気に入りのインテリアを紹介したり、情報交換するなど、まさに“おうちカフェ”ブームが続いており、インテリアのひとつの…

「丁寧な暮らし」に憧れるけれど、出来ていない女性が大多数。マイナビの働く女性マインド調査。

ここ数年、「丁寧な暮らし」が女性たちの間でひとつのブームになっています。2017年7月現在、「Instagram」上に「#丁寧な暮らし」「#ていねいな暮らし」というハッシュタグは約30万件存在しており、興味・関心の高さが伺えます。しかしながら、働く女性にと…

アラサ―女子人気№1の夏服は、「袖コンシャストップス」。女らしさの復活がこれからのトレンド!?

株式会社宝島社が発行する『steady.(ステディ.)』8月号(2017年7月7日発売)では、働くアラサー女子1000人に「この夏買ったもの&セールで買うもの」を調査した結果を掲載しています。 『steady.』は30歳前後の働く女性をターゲットに、通勤服、仕事、恋愛と…

15分で主菜と副菜の2品が作れる!『帰ってから作れる!2品で満足 すぐでき献立』とは?

働く女性が増える中、家事の時短ニーズは日に日に大きくなっており、新しいマーケットが広がっています。特に夕食の献立作りに対する時短ニーズは大きく、本格的な味を簡単に楽しめる冷凍食品市場は、成長市場としてコンビニ各社が品揃えや商品開発にしのぎ…

現代のオトナ女子に共通する3大インサイトとは?LOCARIが『新オトナ女子図鑑 完全版』を公開。

オトナ女子向け情報アプリメディア「LOCARI」を運営する株式会社Wondershakeは、博報堂キャリジョ研、ディグラム・ラボ株式会社と共同で実施した研究を元に、マーケターも掴みきれない変化した現代のオトナ女子を徹底解説した『新オトナ女子図鑑 完全版』を…

「おなかいっぱい食べても3週間で-3kg」「殿堂入りレシピも大公開!クックパッドの糖質オフのつくりおき」に学ぶ、タイトルづくりのコツ。

インターネットやスマートフォンの普及によって、急速にユーザー数を増やしているレシピサイト。今や、料理本は過去のものと思いきや、本家クックパッドが発行する「いいとこどりレシピムック」がシリーズ累計183万部も売れているというから驚きです。ネット…

女性から選ばれる安倍政権にならないと、復活は見込めない。

「女性の活躍推進」や「すべての女性が輝く社会の推進」を成長戦略のひとつとして、政策に掲げている安倍政権が、女性からの支持を急激に落としています。 読売新聞が昨日発表した内閣支持率は、今年に入り最も高かった2月の66%から約5か月間で30ポイント下…

銀座 蔦屋書店が目指すのは「アートの大衆化」

先日の日曜日、4月20日にオープンした「GINZA SIX」を訪れました。開業から2ヶ月余りが経ったこともあるのか、日曜日の昼過ぎというのに、ラグジュアリーブランドを集積した売場は人影もまばら。賑わっていたのは、6階の蔦屋書店や銀座大食堂、3階のライフス…

阪急うめだ本店がサブカル好き女子にむけた、「天体観測展」や「理科系雑貨研究所2017」「もしマリーアンワネットが眠れる森でアリスとネコに出会ったら?」を開催。

このところ歴女、鉄女、カメラ女子など、女性にしては珍しいとされていた趣味が、ゲームやタレントの影響やインスタグラムの台頭により、市民権を得てきています。阪急うめだ本店10階の『うめだスーク』では、6月21日(水)から、今注目の○○女子にスポットを…

ぬり絵でやせる!?小林弘幸先生がすすめる新・ダイエット法の効果は?

自律神経研究の第一人者・小林弘幸先生がダイエット法として強くすすめる「ぬり絵」の本が光文社から発売されました。今回発売した「やせる習慣が身につくぬり絵(1200円税別)」は、“体質は変えられないが、習慣を変えることがきれいになる近道”という理論…