女性客から愛される!ライフバリューマーケティング。

今や消費の8割以上の決定権を握ると言われる「女性生活者」から選ばれ、愛され続けるためのマーケティングのヒントをお届けしています。

女性マーケティングの時代

「素材博覧会」に見る「誰でもクリエイターになれる時代」

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 6月10日の日曜日、神戸市のデザインクリエイティブセンターKIITOで開催されていた「素材博覧会~ハンドメイドを楽しむ~」を訪れました。 糸・布・革・ガラス・石・樹脂・メタル・陶・木…

現代女性が求めている8つの基本ニーズ①出来るだけ、エコノミーに暮らしたい。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 前回のブログでは、現代女性が求めている8つの基本ニーズについてお話ししました。今回からは一つ一つのニーズを紐解き、現代の消費との関連性を見ていくことにしましょう。 ◆バブル崩壊…

北野エースが「カレーなる本棚」にかける思い。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 「モノ消費からコト消費へ。」という言葉は、このところ耳にタコができるくらいよく聞かれるようになりましたが、モノを陳列している店頭で、お客様が「ワクワクしながら商品を選ぶ。探す…

難民支援できる「六花亭」のチャリティーチョコレートが人気の理由

みなさんこんにちは、ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 1995年に発生した阪神・淡路大震災から今日で丸23年が経ちました。 亡くなられたたくさんの方に、心からご冥福をお祈りしたいと思います。 その後、2011年3月11日には東日本大震災、2016…

毎日夜9時から3時間限定販売のスイーツブランド「みみずく洋菓子店」とは?

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 洋菓子のモロゾフが運営するスイーツのオンラインショップでは、1月22日から毎日夜9時から12時までの3時間だけ限定販売する新しいスイーツブランド「みみずく洋菓子店」がオープンします…

うめだ阪急の「バレンタインチョコレート博覧会」ガイドブックは、マーチャンダイジングのバイブルだ。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 本年もどうぞよろしくお願いします。 さて、百貨店各社では早くもバレンタイン商戦がスタートしています。高島屋は、若者に人気のボーカルグループ「リトルグリーンモンスター」とコラボ…

働く女性が牽引する「ビューティー」市場。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 本日(2017年12月14日)付の日本経済新聞朝刊に「2017年の株高 主役は「女性の美」だった?という興味深い記事が掲載されていました。 今年は、日経平均株価が26年ぶりに高値をつけました…

2018年、共働き主婦の気持ちを掴むキーワードは「ゆでおき」!?コンテンツ開発力が企業の命運を決める!

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 働く女性の増加に伴って共働き世帯も増えています。 平成22年から27年の5年間の推移をみると、59.8%から64.4%へと4.6ポイントの大きな伸びがみられ、新たな時短市場が生まれていること…

企業は、女性の更年期症状に積極的に目を向けよう!

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 厚生労働省の「平成28年度版働く女性の実態」によると、平成 28 年の女性の労働力人口は 2,883 万人と前年に比べ 41 万人増加。一方、男性は3,765 万人で9万人増加に留まり、働く女性が増…

50種類のメロンパンと47都道府県のご当地パンが集合するうめだ阪急のパンフェア。すごい!と思わせるニュースで勝負するうめだ阪急の集客術。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 このところテレビを見ていると、「おいしいパン」を特集する番組が目につきます。高級な食パンや惣菜パン、サラダパンやスイーツパンなどこれまでになかった多彩なアイデアパンが目白押し…

女性誌販売部数5年連続№1の宝島社、付録戦略の次は「コラボ戦略」でがっちり!

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 先日9月15日のこのブログでは、「私たちが、経済だ。経済を動かしたければ、まずは女性の欲望を刺激することから。」というタイトルで、宝島社さんの全30段広告のことについて書かせてい…

AI(人工知能)がおすすめの洋服を提案してくれる時代に。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 このところ、車や宿泊施設などをシェアする動きが活発になってきていますが、ファッションの世界でも、月額料金を払うだけで洋服やバッグ等をレンタルできるシェアリングサービスの人気が…

アーバンリサーチドアーズが新たな体験型スペース「DOORS HOUSE」をオープン!

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 若者に人気のファッションブランド、アーバンリサーチドアーズは、2017年10月7日(土) より、大阪のURBAN RESEARCH DOORS南船場店に併設していた「DOORS DINING」を、キュレーションスペー…

ライフスタイルショップ「Francfranc」の改革。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 これまでは、ビビッドカラーやパステルカラーを中心に、若い女性向けに「可愛い」イメージを訴求してきた「Francfranc」が生まれ変わろうとしています。 2017年9月1日には、社名を株式会…

パクチー好きの「好き力」が生み出した「パクチーブーム」。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 突然ですが、みなさんは「パクチー」が好きですか?「パクチー」と聞いてあの独特の味と香りを思い出した方も多いのではないでしょうか。。 アンケートサイト「みんなの声」が2017年7月8…

ポーラ・オルビスHDはなぜ業績絶好調なのか?

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 以前に、「リンクルショット メディカル セラム」の大ヒットから学ぶ、女性マーケティングのヒント。http://www.happymk.net/entry/2017/06/08/140638 というタイトルで、ポーラ化粧品が…

共働き世帯の増加が新たな時短市場を生み出す。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 今日も前回に引き続いて、総務省統計局「平成27年国勢調査 ライフステージでみる日本の人口・世帯」から気になる調査結果をみていきましょう。 今日のテーマは「共働き世帯の増加」です。…

私たちが、経済だ。経済を動かしたければ、まずは女性の欲望を刺激することから。

みなさんこんにちはライフバリューマーケティング。の和田康彦です。 今朝の日経新聞の宝島社さんの企業広告、ご覧になりましたか? 消費の8割を女性が主導権を握っていると言われていますが、今まさに経済を動かしているのは女性です。今朝の日経の30段広告…

単身世帯と働く女性の増加に目を向けよう。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 カルビーは、売上を伸ばしているシリアル食品「フルグラ」に50グラム入りの小袋タイプを追加することを発表しました。1食分の食べきりサイズで、まずは8月7日から首都圏のコンビニエンス…

スイーツの新トレンド「ギルトフリースイーツ」に注目!ロート製薬と大丸梅田店がコラボ企画。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 早速ですが、「ギルトフリー(Guilt Free)」という言葉を聞いたことがありますか? guilt(ギルト)という英単語は、有罪、罪悪感、罪があること、という意味です。guilt free(ギルトフリー)…

「怖い絵展」から学ぶ、キュレーション技術の大いなる可能性。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 8月20日の日曜日、 知人に誘われて兵庫県立美術館で開催されている「怖い絵展」を見に行ってきました。 前日の19日には、開幕25日目で来場者が10万人を突破したというニュースが流れてい…

時短ニーズに応えることは、女性の社会課題を解決することにつながる!

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 働く女性の増加にともなって、共働き家庭も増加しています。2001年の共働き世帯は961万世帯でしたが、2016年には1129万世帯に増加。一方専業主婦世帯は、2001年の890万世帯から2016年には…

「好き」だから、財布の紐がついつい緩んでしまうスイーツ消費。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 私のお気に入りの情報源のひとつに、フジテレビ系「めざましテレビ」の中の「イマドキ」というコーナーがあります。毎日5分位のミニコーナーですが、今の若い女性に流行っている最新情報…

自分のニオイが気になった時、若い女性の対処法は?

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 ジメジメとした蒸し暑さに比例して汗やニオイが気になる季節になりました。株式会社マンダムが、15歳~24歳の男女909人を対象に行ったニオイ(体臭)に関する調査結果では、制汗剤やボデ…

早く届かなくてもいいので、送料無料がうれしい。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 ニールセン デジタル株式会社は、オンラインショッピングサイトの利用状況を分析し、結果を発表しました。 調査結果では、2017年6月時点で、インターネット利用者全体のうち83%の人がオン…

フリマアプリを利用する理由は「安く買えるから」が1位。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 このところフリマアプリ「メルカリ」を特集するテレビ番組をよく目にします。「メルカリ」は2013年7月リリース以来ユーザー数を順調に拡大し、日本でのダウンロード数は5,000万ダウンロー…

ますます高まる女性の「ヘルシー」ニーズ! 地球の歩き方が新刊MOOK「ヘルシーハワイ」を発刊。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 女性の健康に対するニーズは年々大きくなっています。そんな女性の健康ニーズの高まりを捉えた『地球の歩き方MOOK ハンディ ヘルシーハワイ』が、株式会社ダイヤモンド・ビッグ社から発刊…

おうちカフェ”ファン待望のイベント!「カフェみたいな暮らしを楽しむフェア」阪神梅田本店で初開催!

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 自宅をカフェ風にリメイクする人が1~2年ほど前から急増しています。リビングをおしゃれ空間にし、友人を招いてもてなしたり、SNSでお気に入りのインテリアを紹介したり、情報交換する…

「丁寧な暮らし」に憧れるけれど、出来ていない女性が大多数。マイナビの働く女性マインド調査。

みなさんこんにちは。ライフバリューマーケティングの和田康彦です。 ここ数年、「丁寧な暮らし」が女性たちの間でひとつのブームになっています。2017年7月現在、「Instagram」上に「#丁寧な暮らし」「#ていねいな暮らし」というハッシュタグは約30万件存在…

アラサ―女子人気№1の夏服は、「袖コンシャストップス」。女らしさの復活がこれからのトレンド!?

みなさんこんにちはライフバリューマーケティング。の和田康彦です。 株式会社宝島社が発行する『steady.(ステディ.)』8月号(2017年7月7日発売)では、働くアラサー女子1000人に「この夏買ったもの&セールで買うもの」を調査した結果を掲載しています。 『s…