幸せな未来をつくる!マーケティングのヒント。

お客様はもちろん、企業も社会も未来も幸せになるマーケティングのヒントをお届けしてまいります。

女性に人気の企業やブランド

2018年、共働き主婦の気持ちを掴むキーワードは「ゆでおき」!?コンテンツ開発力が企業の命運を決める!

みなさんこんにちは、マーケターの和田康彦です。 働く女性の増加に伴って共働き世帯も増えています。 平成22年から27年の5年間の推移をみると、59.8%から64.4%へと4.6ポイントの大きな伸びがみられ、新たな時短市場が生まれていることは以前のブログでも…

うめだ阪急から学ぶ「幸せマーケティング」のヒント。「百貨店の原点はいかに人を感動、感激させられるか。そしてサプライズを提供できるかに尽きる」

みなさんこんにちは、マーケターの和田です。 前回は、うめだ阪急さんのパンフェアを紹介させていただきましたが。今回は「百貨店の原点はいかに人を感動、感激させられるか。そしてサプライズを提供できるかに尽きる」という考えのもと、次々に新しいニュー…

50種類のメロンパンと47都道府県のご当地パンが集合するうめだ阪急のパンフェア。すごい!と思わせるニュースで勝負するうめだ阪急の集客術。

みなさんこんにちは、マーケターの和田康彦です。 このところテレビを見ていると、「おいしいパン」を特集する番組が目につきます。高級な食パンや惣菜パン、サラダパンやスイーツパンなどこれまでになかった多彩なアイデアパンが目白押しです。以前にはホー…

女性誌販売部数5年連続№1の宝島社、付録戦略の次は「コラボ戦略」でがっちり!

みなさんこんにちは、マーケターの和田康彦です。 先日9月15日のこのブログでは、「私たちが、経済だ。経済を動かしたければ、まずは女性の欲望を刺激することから。」というタイトルで、宝島社さんの全30段広告のことについて書かせていただきました。 http…

アーバンリサーチドアーズが新たな体験型スペース「DOORS HOUSE」をオープン!

みなさんこんにちは、マーケターの和田康彦です。 若者に人気のファッションブランド、アーバンリサーチドアーズは、2017年10月7日(土) より、大阪のURBAN RESEARCH DOORS南船場店に併設していた「DOORS DINING」を、キュレーションスペース「DOORS HOUSE」…

ライフスタイルショップ「Francfranc」の改革。

みなさんこんにちは、マーケターの和田康彦です。 これまでは、ビビッドカラーやパステルカラーを中心に、若い女性向けに「可愛い」イメージを訴求してきた「Francfranc」が生まれ変わろうとしています。 2017年9月1日には、社名を株式会社バルスから株式会…

ポーラ・オルビスHDはなぜ業績絶好調なのか?

みなさんこんにちは、マーケターの和田康彦です。 以前に、「リンクルショット メディカル セラム」の大ヒットから学ぶ、女性マーケティングのヒント。http://www.happymk.net/entry/2017/06/08/140638 というタイトルで、ポーラ化粧品が今年の1月に発売した…

私たちが、経済だ。経済を動かしたければ、まずは女性の欲望を刺激することから。

みなさん、おはようございます。 マーケターの和田康彦です。 今朝の日経新聞の宝島社さんの企業広告、ご覧になりましたか? 消費の8割を女性が主導権を握っていると言われていますが、今まさに経済を動かしているのは女性です。今朝の日経の30段広告。宝島…

洋服大好き集団「ZOZOTOWN」が立証する「好きこそものの上手なれ!」

みなさんこんにちは!マーケターの和田康彦です。 ここ数年、服が売れない!とアパレル不況が叫ばれていますが、「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ社の2017年3月期の商品取扱高は、前年比33.0%増の2120億円、営業利益は前年比48.0%増の262億円と2004…

銀座 蔦屋書店が目指すのは「アートの大衆化」

先日の日曜日、4月20日にオープンした「GINZA SIX」を訪れました。開業から2ヶ月余りが経ったこともあるのか、日曜日の昼過ぎというのに、ラグジュアリーブランドを集積した売場は人影もまばら。賑わっていたのは、6階の蔦屋書店や銀座大食堂、3階のライフス…

これからは、「おやすみからおはよう」までのライオンに!

本日2017年7月5日付の日本経済新聞朝刊に、 浜逸夫 ライオン社長のインタビュー記事が掲載されていました。タイトルは、「日用品から見た物価 付加価値あれば売れる」。 その中で、今価格以上の求められているものは何かという質問に対して、「付加価値だ。…

阪急うめだ本店がサブカル好き女子にむけた、「天体観測展」や「理科系雑貨研究所2017」「もしマリーアンワネットが眠れる森でアリスとネコに出会ったら?」を開催。

このところ歴女、鉄女、カメラ女子など、女性にしては珍しいとされていた趣味が、ゲームやタレントの影響やインスタグラムの台頭により、市民権を得てきています。阪急うめだ本店10階の『うめだスーク』では、6月21日(水)から、今注目の○○女子にスポットを…

ハンドメイドマーケットプレイス「Creema」は、福岡県糸島市で市(いち)を開催!全国各地の手作りファンとつながり、手作りファン同志をつなげるのが狙い。

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマは、全国各地のものづくりに縁のある街を訪れ、その地の人々とともに市(いち)を開く、「Creema Craft Caravan(クリーマ クラフトキャラバン)」をスタートす…

マルイの「ラクチンきれいシューズ」もインスタグラムマーケティングを導入。

株式会社丸井は、マルイオリジナルの婦人靴「ラクチンきれいシューズ」をInstagramで人気の“インスタグラマー”が紹介するWEB動画を公開することを発表しました。 マルイオリジナルの婦人靴「ラクチンきれいシューズ」は、2010年のデビュー以来、2017年4月末…

宝島社が、帰宅後、15分以内にできる!『太らない!ただいまご飯』を発売。時短需要は今後も広がっていく。

働く女性が増える中、手間のかからない時短料理に注目が集まっています。またこれから肌の露出が多くなる夏本番に向けて、女性のダイエットへの関心は最高潮を迎えます。株式会社宝島社が発売した、TJ MOOK『太らない!ただいまご飯』は、時短×ダイエットと…

アーバンリサーチ ドアーズが、女性目線で快適に配慮した住まいをプロデュース。異業種コラボで新たな価値の提供を。

アーバンリサーチ ドアーズは、総合地所株式会社とコラボレーションし、マンションギャラリーやモデルルーム、本体共用部等の空間コーディネートを企画・監修することを発表しました。同社が手掛けるのは、2017年秋にモデルルームをプレオープンする予定の「…

20代女性の6割以上が「30歳を迎えることが不安」。SK-Ⅱが「女性の生き方に関する意識調査」結果を発表。

高級スキンケアブランドのSK-Ⅱ は、5月に首都圏に住む10代~50代の女性1400人を対象に「女性の生き方に関する意識調査」を実施し、結果を発表しました。調査結果から20代女性のリアルな気持ちを読んでいきましょう。 ◆20代女性の6割以上が「30歳を迎えること…

わずか15分で野菜たっぷりの主菜が完成!働く女性に嬉しい「冷凍deli kit」を大地を守る会が発売。

働く女性や共働き家庭が増える中、仕事と家事や育児の両立は女性にとって大きな課題です。そしてそこには未充足の潜在ニーズが眠っていると言っても過言ではありません。EC市場や食材・日用品の宅配市場の拡大は、多忙で買物時間を節約したいというニーズ…

阪急うめだの「おいしい、かわいい沖縄展」から教わる、女性マーケティングのヒント。

私は神戸に住んでいますが、このところ知人のお見舞いのためほぼ週末は大阪に出かけています。その際必ず立ち寄るのが、大阪うめだの阪急百貨店です。昨日も「おいしい、かわいい沖縄展」というイベントタイトルに惹かれて9階の催し場を覗いてきました。夕方…

中高年女性に人気の「カーブス」から学ぶ、女性マーケティングのヒント。

スポーツ庁健康スポーツ課は、週一回以上スポーツする人の割合(スポーツ実施率)を65%にする数値目標を設定しました。この数値目標を達成するため、2017年度からは運動促進キャンペーンをスタート。スキマ時間を利用して手軽に運動に取り組む人の割合を増…

「リンクルショット メディカル セラム」の大ヒットから学ぶ、女性マーケティングのヒント。

毎年恒例の「日経MJヒット商品番付」2017年上期(1月~6月)の顔ぶれが昨日発表されました。東の横綱には、19年ぶりの日本出身横綱として大相撲を盛り上げた「稀勢の里」が、西の横綱には、発売1カ月で274万台を販売し、18年3月末までに累計1270万台の出荷を…

ジュエリー業界で業績好調な4℃から学ぶ、女性マーケティングのヒント。

宝飾品店「4℃」を展開するヨンドシーホールディングスの2017年2月期の売上高は 497 億 97 百万円(前期比 5.8%減)、営業利益は 65 億 29 百万円(前期比 6.8%増)、経常利益は 77 億 96 百万円(前期比 13.7%増)、当期純利益は 49 億 62 百万円(前期…

クラフトイベントが人気。「丸の内ストリートマーケットby Creema」が各月開催へ。

スマートフォンの普及に伴い、フリマアプリやハンドメイドアプリをダウンロードして個人間取引する人が増えています。ハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」を運営するGMOペパポがホビー白書をもとに推計した国内C2C市場は、2013年の698億円から、2016…

宝島社の『リンネル』がファッション雑誌6位→2位に躍進!今急増中の「暮らし系」女子とは?

宝島社が発行する『リンネル』は“心地よい暮らしと装い”をコンセプトに、10~60代まで幅広い年齢層の読者の支持を得ている ナチュラル系ファッション雑誌。一般社団法人日本ABC協会が発表した、2016年上半期(2016年1~6月)の全ファッション雑誌における販…

「目の肥えた消費者が受け入れる価格帯を追求したい」しまむら野中社長。

衣料品業界や百貨店業界が苦戦する中、「しまむら」の業績が好調です。2016年3~8月期の連結決算は、売上高は6%増の2810億円、営業利益は41%増の251億円、純利益が前年同期比46%増の166億円。主力の「ファッションセンターしまむら」は6~8月の全店ベース…

着用写真があると選びやすい、買いやすい!

ご覧の写真は 京都駅ビルにあるアーバンリサーチのお店です。 洋服を陳列するハンガーラックの上には おすすめ商品のモデル着用写真が POP代わりに掲示されています。 試着する前に着用イメージがしやすく 欲しいな!と思わせて効果テキメンです。 ちょっと…

「消費者の感情に応える。」USJ躍進のヒミツ。

個人消費の低迷が続く中、東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、快走が続いています。2016年10月2日の日本経済新聞朝刊では、「好調テーマパーク進化の行方は」というタイトルで、ユー・エス・ジェイ執行役員の森岡毅氏へ…

主婦の友社が、「白髪(グレイヘア)と白髪染めに関するアンケート」結果を発表。

株式会社主婦の友社は、グレイヘア(白髪)を楽しむパリ女性の写真集『パリマダム グレイヘア スタイル』の発売にあわせ、「白髪(グレイヘア)と白髪染めに関するアンケート」を実施し、30代~80代の女性720名から回答を得た。 ☛日本の女性の8割以上が白髪…

資生堂の女性活躍推進活動に注目!

株式会社資生堂は、内閣府が支援する「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言に賛同したことを発表した。同社は、女性の活躍を支援する取り組みを積極的に推進しており 資生堂らしい先進的な取り組みを通じて女性が輝く社会の実現を目指す。 ☛…

無印良品の見出す力。

今や世界の25の国や地域に展開し、世界中で愛されるグローバルブランドとなった「無印良品」。その強さの背景には、無印流の「見出す力」があります。 私が今でも鮮明に覚えているのが、「割れ椎茸が、笑った」という広告コピー。今から25年以上も前の1980年…