女性を笑顔にする!マーケティングのヒント。

消費の8割を女性が主導権を握っていると言われる今、女性客を笑顔にするためのヒントや女性マーケティングに役立つ情報をお届けしてまいります。

阪急うめだ本店がサブカル好き女子にむけた、「天体観測展」や「理科系雑貨研究所2017」「もしマリーアンワネットが眠れる森でアリスとネコに出会ったら?」を開催。

このところ歴女、鉄女、カメラ女子など、女性にしては珍しいとされていた趣味が、ゲームやタレントの影響やインスタグラムの台頭により、市民権を得てきています。阪急うめだ本店10階の『うめだスーク』では、6月21日(水)から、今注目の○○女子にスポットを当て、こだわりの雑貨などをご紹介するイベントを実施。ニッチな女子の「○○好き」マーケットを開拓します。

 

「うめだスーク」は、2012年のリニューアル時に、「今までの百貨店にないフロアを」というミッションから構想が始まりました。改装前の旧催場でフェアを一緒に企画したクリエーティブ集団「graf」(北区)代表の服部滋樹さんに「作り手と買い手が出会う場を作りたい」と声を掛け、約2年の歳月をかけてフロアデザイン、ロゴ、ユニホームなどデザイン全般を企画。フロア面積は約800坪。フロア内には「北街区」「中央街区」「南街区」の3つの「街」を作り、散策気分で商品を探し、作家との交流を楽しめるフロアです。フロア名の「スーク」はアラビア語で「市場」という意味。マルシェ気分を楽しみたい女性たちでいつも賑わっており、今や阪急うめだ本店を代表する売場となっています。なお、今回実施するイベントの詳細は以下の通りです。

 

■“宙ガール”におすすめ!家の中で、ファッションで天体を楽しむ!
「天体観測展」 6月21日(水)~27日(火)
宇宙に興味がある女性“宙ガール”だけでなく、幅広い世代の男女に人気の天体。約145名の作家による星、宇宙の天体モチーフのハンドメイドの雑貨、オブジェ、ブロカント雑貨など昨年よりもパワーアップして紹介されます。

f:id:happymk:20170622153201j:image
■理系女子注目!見たこともない雑貨展。
「理科系雑貨研究所2017」6月28日(水)~7月4日(火)
鉱物結晶、分子模型、歯車、博物学の標本から、空想科学、神秘魔術の秘宝まで“理科系”モチーフの50名のハンドメイド、オリジナル雑貨の作家作品を集めて紹介されます。

f:id:happymk:20170622153213j:image 

■プリンセス気分でロリータファッションを楽しむ!
「もしマリーアンワネットが眠れる森でアリスとネコに出会ったら?」
6月28日(水)~7月4日(火) 中央街区パーク
南仏在住、世界で活躍するデザイナー袴着淳一によるプロジェクト「マリーアントワネットの娘達」が登場。世界からも注目されるロリータファッションをよりアートにモードに進化させ、日本の独特の新しいモードとして提案。「もしマリーアントワネットが不思議の国のアリスに出会ったら!」をコンセプトに、ファッションアイテムやスーククリエーターとのコラボ作品販売の他、フォトスポットでの撮影会も実施します。

f:id:happymk:20170622153226j:image
いわゆる「オタク女子」を狙ったこのイベント、マスではなくニッチ市場の開拓に挑戦する阪急うめだ店は、世界の百貨店のリーダー的存在といえます。私も早速ウォッチングしてきます。

 

ぬり絵でやせる!?小林弘幸先生がすすめる新・ダイエット法の効果は?

自律神経研究の第一人者・小林弘幸先生がダイエット法として強くすすめる「ぬり絵」の本が光文社から発売されました。今回発売した「やせる習慣が身につくぬり絵(1200円税別)」は、“体質は変えられないが、習慣を変えることがきれいになる近道”という理論を提唱する小林先生が、なぜぬり絵が「やせる習慣」につながるのか?自律神経のバイオリズムとどう関係しているのか?といった医学的な知見をもとにした、楽しく続けられるぬり絵を27枚掲載しています。

 f:id:happymk:20170620183148j:image

やせにくい人やリバウンドしやすい人、食べたものがすぐお肉についてしまう人など、体質は人それぞれ異なります。生まれ持った体質は変えることはできません。それに気がつかず、新しいダイエット法を試しては挫折することを繰り返す人がたくさんします。一方でキレイにやせるには習慣を変えることが一番の近道というのが、小林先生の理論。ぬり絵を毎日の生活に取り入れて習慣にすることで、脳が活性化され、ストレスがやわらぎ、睡眠の質もアップ。生活にメリハリがつくことで自然と食生活が整っていく、というのが小林先生の考え方です。

 

「ぬりえ=色鉛筆」ではなく、水彩絵の具、クレヨン、クレヨン風色鉛筆、水性ペンなど、ぬり絵の幅が広がる画材はたくさんあります。絵によって塗り分けたり、画材を組み合わせたりすることで、飽きることなく楽しく続けられるコツだそうです。

 f:id:happymk:20170620183203j:image

 f:id:happymk:20170620183211j:image

自律神経はすべての臓器をコントロールしていると言われています。ぬり絵に没頭することで乱れた自律神経が安定し、その結果消化器系の働きも良くなり、食欲も制御されるという理論には納得できます。毎日の生活にぬり絵を取り入れることで、笑顔になる女性がたくさん増えるといいと思います。ダイエットに取組んでもなかなか長続きしないあなた、ぜひ一度トライしてみてはいかがでしょうか。

 

ハンドメイドマーケットプレイス「Creema」は、福岡県糸島市で市(いち)を開催!全国各地の手作りファンとつながり、手作りファン同志をつなげるのが狙い。

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマは、全国各地のものづくりに縁のある街を訪れ、その地の人々とともに市(いち)を開く、「Creema Craft Caravan(クリーマ クラフトキャラバン)」をスタートすることを発表しました。第1回目は福岡県糸島市にて、2017年9月9日(土)、10日(日)に開催します。

f:id:happymk:20170620182903j:image


■ 日本各地の街の魅力とものづくり文化を発信することで、クラフトカルチャーの輪を広げるCreemaは、「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで大規模な新しい経済圏を作る」というビジョンのもとスタートし、多くの作り手と、丁寧に作られたオリジナル作品を求める生活者の共感を得て、日本最大級のハンドメイドマーケットプレイスとして成長を続けています。

また、オンライン上だけでなく、日本最大級のクリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス(東京ビッグサイト)」の開催をはじめ、東京国立美術館や伊勢丹新宿店でのイベント実施、「丸の内ストリートマーケット」の各月開催など、作り手と生活者が直接交流できる場を積極的に設け、日本のクラフトカルチャーの醸成にも力を注いでいる点が多くのファンの支持を集めています。

日本には独自の文化を持つ魅力的な街がたくさんあり、その背景には各々に素晴らしい“ものづくり文化”が存在しています。また近年においては、ローカルの時代とも言われ、伝統工芸作家やクリエイターなどが移住し、「ものづくりの街」として新たな進化を遂げている地域もあります。

同社がこれまで培ってきたCreemaのプラットフォーム基盤と発信力を生かし、日本各地の魅力的な街を舞台として、その地の人々とともに地域を盛り上げるイベントを開催することで、クラフトカルチャーの輪をより大きくしたいというのが、今回のイベント実施の背景にあるようです。

■ 第1回は「ものづくりの街」、福岡県糸島市(いとしまし)
第1回の開催地となる糸島市は、福岡県の北西部に位置する美しい海と山に囲まれた街で、近年は全国各地からクリエイターが集まる「ものづくりの街」としても人気を集めています。通りを一本入ると、ガラス工房や窯元、丁寧に手作りされた一点ものが並ぶ雑貨店や、新鮮な糸島野菜を使った飲食店、きれいな夕焼けが見られるカフェなど、ここでしか出逢えないものがたくさんあります。そんなこの街で、第1回となる「Creema Craft Caravan」の旅をスタート。あわせて、“ものづくり文化”の発信を通して、街の魅力を伝えることに賛同する街も募集する。今後、全国で「Creema Craft Caravan」を開催することにより、各地の街とその地の人々と、ローカルならではの魅力を発信していくとともに、日本のクラフトカルチャー醸成に繋げることを目指していく考えです。

 



 

 

マルイの「ラクチンきれいシューズ」もインスタグラムマーケティングを導入。

株式会社丸井は、マルイオリジナルの婦人靴「ラクチンきれいシューズ」をInstagramで人気の“インスタグラマー”が紹介するWEB動画を公開することを発表しました。 マルイオリジナルの婦人靴「ラクチンきれいシューズ」は、2010年のデビュー以来、2017年4月末で累計で358万足を販売するロングセラー商品です。


今回は、人気のインスタグラマーの影響力に注目。「ラクチンきれいシューズ」を女性に人気の“インスタグラマー”星玲奈さんにはいてもらい、3つのシーンに合わせたコーディネイトを紹介するというもの。星 玲奈さんは、ネイリストとして活動後、「VERY」や「and GIRL」をはじめとする雑誌に読者モデルとして出演中。ブログやインスタグラムでは自らのライフスタイルを発信しています。私生活では6歳の男の子と4歳の女の子の母で、30代女性を中心に33万4千人のフォロワーから支持されています。

 

今回公開するWEB動画“High Heels Style Book”(公開日:2017年6月20日 Youtube: https://youtu.be/nLpSmwnsHLs)では、「ラクチンきれいシューズ」のハイヒールを図鑑のように紹介。①ハナヤカ オメカシ スタイル ②シッカリ オシゴト スタイル ③ルンルン キュウジツ スタイルの3つのシーンごとに星さんがコーディネイトを紹介しています。

 f:id:happymk:20170620182230j:image

f:id:happymk:20170620182235j:image

f:id:happymk:20170620182242j:image

このところ、人気インスタグラマーを活用したプロモーションに注目が集まっています。ただ企業は短期的な効果を狙うのではなく、インスタグラマーと一緒になって長期的視点でブランドや商品のファン作りに取り組むことが重要だと思われます。

 

 

シヤチハタのロングセラー文具“opini”は、女性社員プロジェクトチームが開発。女性の声を活かして、働く女性の支持を集める。

シヤチハタ株式会社は、働く女性の声から生まれた文房具シリーズ オピニより、「オピニ スケジュールノート B6ワイドカバー 2018」と「オピニ 卓上カレンダー 2018」を、2017年8月中旬に発売することを発表しました。

f:id:happymk:20170620181807j:image

 

「オピニ スケジュールノート」は、働く女性の声をもとに毎年改良。今回、発売から13年を経て女性のライフスタイルや働き方の変化を再確認し、現代の女性にとってより使いやすく、リニューアルしました。

 

従来からご好評だったドット方眼や、上司の予定も書き込めるBoss欄などの特長はそのままに、使い勝手の良いB6サイズに統一。ウィークリーページはタテ型3分割の“ざっくりバーチカル”タイプで、午前・午後・終業後やアポイントメント・TODO・メモなど、好みの使い方で書き分けて予定を管理できる仕様になっています。

 

カバーはワイドサイズで、ペンホルダーがカバーの内側に収まる形状のため、カバンの内側にペンが付いてしまう心配もなく、また左右双方のペンホルダーにペンを通すことで、不用意な開閉を防ぐことができる仕様になっています。カバー色はホワイト、ピンク、レッド、ブラックの全4色で、内側の色が違うバイカラーデザイン。また「オピニ 卓上カレンダー」は、片手で取り出せる月別インデックスや、一日を分けて管理できる分割線など、記入のしやすさや見やすさにこだわった機能を多数搭載しています。

 

「オピニ」は、文具にまつわる女性の様々な不満や要望を解消し、「より楽しく・心地よく仕事をしたい!」という働く女性の希望をカタチにするため、シヤチハタ女性社員でプロジェクトチームを立ち上げた商品シリーズ。

 

働く女性の声を地道に吸い上げることで、ロングセラー商品に育っています。顧客にとって本当に価値のある商品とは。顧客のニーズを満たすものでなくてはいけません。つまり、地道に対象顧客のニーズを探りだす活動こそが売れる商品作りの第一歩になります。今回ご紹介した、シヤチハタの女性社員プロジェクトチーム、今後も粘り強く継続して活動してほしいと思います。

 

 

宝島社が、帰宅後、15分以内にできる!『太らない!ただいまご飯』を発売。時短需要は今後も広がっていく。

働く女性が増える中、手間のかからない時短料理に注目が集まっています。またこれから肌の露出が多くなる夏本番に向けて、女性のダイエットへの関心は最高潮を迎えます。株式会社宝島社が発売した、TJ MOOK『太らない!ただいまご飯』は、時短×ダイエットという女性の2大ニーズに応える一冊です。

f:id:happymk:20170619182805j:imagef:id:happymk:20170619182643j:image

 

特徴は、①料理初⼼者でも作りやすい!②低カロリー&低糖質の夜遅レシピ ③帰宅後の料理がスムーズな時短テク! ④材料がひと目でチェックできるShopping Memoつきといった、忙しくてストレスの多い女性にとってうれしい内容になっています。

 

2017年6月16日付の日本経済新聞の記事の中にも、共働き世帯の増加を背景に、電子レンジ用のパックごはんや即席みそ汁、冷凍惣菜、短時間でできる調理キットなどがよく売れていることが掲載されていました。また、化粧水と乳液液など複数成分が一つになった「オールインワン化粧品」も人気です。花王が2016年10月から発売した「キュキュット クリア 泡スプレー」は直接食器にスプレーして洗い流すだけの手軽さが受けて、発売半年で計画の2倍の420万個を販売するなど、「時短」需要は今後もますます広がることが予想されます。衣食住すべてのライフスタイルの中で、時短に結び付く商品やサービスはヒットの可能性を秘めています。

 

アーバンリサーチ ドアーズが、女性目線で快適に配慮した住まいをプロデュース。異業種コラボで新たな価値の提供を。

アーバンリサーチ ドアーズは、総合地所株式会社とコラボレーションし、マンションギャラリーやモデルルーム、本体共用部等の空間コーディネートを企画・監修することを発表しました。同社が手掛けるのは、2017年秋にモデルルームをプレオープンする予定の「ルネ八王子トレーシア」(総戸数86戸・地上15階建て)。

 

f:id:happymk:20170619182358j:image

「今の暮らしをここちよく」というコンセプトの下、「衣・食・住」といったライフシーンを提案し、八王子(セレオ八王子)や立川(ららぽーと立川立飛)にも店舗をかまえるアーバンリサーチ ドアーズは、エリア性・商品づくりという面でも大きな共通点があり、今回のコラボレーションに至りました。

「子育ての一歩先をママと一緒に」というコンセプトの下、美しさはもちろん、家事動線や設備・仕様にこだわり、快適なロングライフを叶える住空間の創造を目指し、その住空間に付加価値を加え、より快適な居心地のよい住まいを提案します。そのため、家族の要となるママの声をたくさん集め、女性目線の快適に配慮した家族ファーストの住まいをプランニング。例えば、同社の家具シリーズ「Bothy(ボシー)」を中心に、子育て中の家族に優しい、柔らかな曲線の家具をレイアウトしたり。クローゼットには、コットンや麻、ウールなどを使用したナチュラル素材の衣類をセットしたりと、若い女性に人気のアーバンリサーチ ドアーズならではの感性を活かしたプロデュースとなる予定です。

ライフスタイルアパレルが専門のアーバンリサーチ ドアーズとマンションディベロッパー総合地所とのコラボレーションは、今後の住まいづくりの在り方を占う取り組みといってもいいと思います。それそれの強みを活かして、女性目線の快適に配慮した家族ファーストの住まいをプランニングしていく。これからの時代は、自社だけで完結するのではなく、積極的にコラボレーションすることで新しい価値を生み出すことが重要になってきています。